五色台聖苑トップページ > 法人概要 > 管理者あいさつ・沿革

五色台聖苑管理者からのごあいさつ

緑豊かな大池貴志川県立自然公園指定の一部に属し自然環境にも恵まれた閑静な地に、海南市、紀美野町、紀の川市の2市1町組合立による近代的な総合葬祭施設『五色台聖苑』を開設以来、管内住民の皆様方にご利用いただき順調に運営しているところでございます。

これも偏に地元の皆様方をはじめ関係各位の深いご理解とご協力によるものであり、心から厚く感謝申し上げます。

本聖苑は、人生の終焉を飾るに相応しい荘厳の場として、近代的な技法を取り入れ、管理棟と火葬棟及び葬祭棟で構成され、附属施設として供養塔、大型駐車場、運動公園(野球場)を備え、さらに五色台聖苑総合情報提供システムの導入等運営面の充実を図っております。

平成26年度には、五色台聖苑総合整備事業聖苑増築工事も完了し、火葬棟、葬祭棟には、告別室、収骨室及び霊安室を設置し、火葬炉はすべて大型炉(9基)を有し、環境保全、公害防止のため無煙・無臭化並びにダイオキシン防止対策を図るなどその機能と設備には最新の技術を取り入れ従来の火葬場のイメージを一新すべく配慮いたしております。

又、葬祭場(洋室2室・和室1室)、法要室(洋室2室)、法要兼待合室(洋室2室・和室2室)を設け、ご遺族の心情を考え、施設は明るい中にも荘厳さをもち、故人の遺徳を偲ぶ一時の追想の場として相応しい近代的総合施設だと確信いたしております。

今後、本聖苑が住民の福祉と公衆衛生の向上並びに地域の皆様方へのニーズにお応えし行政サービスの益々の充実を図るよう管理・運営に万全を期するよう努めてまいりますので、なお一層のご協力ご指導を賜りますようお願い申し上げ、ごあいさつといたします。

 


平成26年10月

五色台広域施設組合管理者
紀美野町町長 寺本 光嘉

管理者 紀美野町長 寺本光嘉副管理者 海南市長 神出 政巳副管理者 紀の川市長 中村 慎司

五色台聖苑の沿革

昭和57年10月 五色台広域施設組合設立 
平成4年5月 火葬棟・待合棟供用開始
平成7年11月 葬祭棟供用開始
平成12年10月 五色台聖苑火葬・葬祭24時間自動受付「天国システム」供用開始

上に戻る

〒640-1251 和歌山県海草郡紀美野町国木原577-4アクセスマップサイトマップ

五色台聖苑の管理者あいさつ・沿革